ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

2018 三社祭

今年の三社祭は雨も降ることなく、無事終わりました!

 

 

 

土曜日が少しく怪き雲行きになってましたがポツッと滴る程度で済みました!

 

 

 

大きな問題もなく、強いて言えば馬一町会のお囃子が今年は出ず少し物足りなさがあったかもしれません。

 

 

 

今年は店主も小神輿の手伝いに参加し、娘は神輿を担ぎ、息子は土曜の宵宮と宮出しました!

 

 

 

お祭りカットでご来店くださったお客様もお祭り満喫されたらしく、

 

また来年の三社祭までのカウントダウンが始まります!笑

 

 

 

今日付けで残り351日です!笑

 

 

 

20180530-143146.jpg

20180530-143752.jpg

20180530-143812.jpg

よく白に染めてもらいたいと言われることがあるのでやってみました

こんにちわ!

 

 

 

タイトルにある通り白髪が気になり始めた方からいっそ全部白にしてしまいたい。といわれることがたまにあります。

 

 

しかし白にするっていうのはなかなかに難しいことなんです。

 

 

 

とりあえずお金、時間、手間がかかります。

 

 

なぜかというと黒髪から一回のカラーではどうやってもできないからです。

 

 

最低でも3回〜6回が目安になります!(個人差あり)

 

 

とりあえずやってみたのでご覧ください。

 

 

今回は真っ白ではなく近いシルバーにしてみました

 

 

20180511-091732.jpg

 

 

 

これは2回ブリーチして、薄い黄色になってから薄ーくシルバーを入れてこうなりました!

 

 

サイドの短いところだけだったけど、所要時間は2時間ちょいくらいでした。

 

 

全部となると3時間〜といったところですかね。

 
なかなか時間かかります。

 

 

逆に言えば、街で見かける派手な綺麗な髪色をしてる若い子はお金と時間をかけて好きな色を入れてるんですね。

 

 

そう思うと少し見方が変わりますよね?

 

 

こんな色とか

 

 

20180511-093228.jpg

個人的に良い感じのターコイズに染まったなと思います。

 

 

 

ワンピースのゾロに近い色味ですね笑

 

 

 

IMG_5769

 

 

 

今度、「染める」ということについて書きたいと思います!

革の小物ワークショップ

こんにちは!

先日、お客様で革作りの先生にヘアーモードセガワでワークショップを開いて頂きました^o^!

興味のある知り合いなどに声をかけて、7人の生徒と2人の先生で教えて頂きました!!

3D579D89-57EC-46FD-A33B-D2E74B17E2EA

初めての革作り。

今回は、ミンティアケースを作りました^_^!!

 

大まかな工程は先生にやって頂き、 革に穴を開け、縫うところから始めました。
普通の手芸とは、違い、二つの針で縫います。そしてその糸には、ロウをしっかりとつけることで、糸が強くなるそうなのです!!

ダマにならない糸通しの方法も教えて頂きました!!

いつも、自分で縫う時は念入りにダマを作っていたので、とても役にたちました!

だんだん完成に近づき、最後のボタンづけは、先生につけて頂きました!

完成^o^!!

AEA4334F-7AF0-493F-A52E-989B5F857EF3

 

 

自分でもとてもお気に入りのミンティア

ケースができました^o^!!

76A270E2-EA5D-4867-BF9E-CF651E26E354

 

熊谷や銀座へ勉強しに

 

 

最近ヘアカラーの勉強をしに熊谷へ行ってます!

 

 

 

20180418-105708.jpg

熊谷へは上野から電車一本で行けるので楽なんですが、長い。

 

 

大体30〜40分圏内のところで大体の用事済ませられるのでそれより遠くへはなかなか行かないのです。

 

 

1時間30近くかかるので軽く小旅行な気分です。

 

 

そんな遠い熊谷までわざわざ通ってるのにも理由があって、そこに魅力的なヘアカラーをする人がいるからなんですね。

 

 

snsで見てすごいなーと思って、習う機会があったので勉強させてもらってます!

 

 

20180418-110518.jpg

20180418-110703.jpg

20180418-115258.jpg

 

 

昼と夜2回受けてきました!

 

 

新しいこと学ぶのって楽しいですよね。

 

 

 

そして次の日に早速習ったインナーカラーしました!

 

 

 

20180418-124216.jpg

20180418-124229.jpg

 

本当は青や紫などの色味入れたかったけど仕事の関係上グレー身を入れてギラつきを抑えました!
もう少しグレー感強くても良かったかもです^^;

 

 

もっと勉強ですね!

 

 

その後銀座まで熊谷の先生も尊敬する中村大輔さんというカラーリストさんがいる美容室のセミナーへ!

 

このかた業界でも知らない人はいないというくらい。例えるなら元サッカー日本代表の小野伸二的な。今で言えば長友的な。それくらい有名な方なんです。

 

 

カット、パーマ、カラー、全てをやるセミナーってなかなかないんですよ

 

 

 

20180418-130115.jpg

20180418-130132.jpg

他のサロンのやり方、ましてやトップレベルの仕事は観るだけでも刺激もらえます

 

 

その後肉ルートなるものにも参加して焼肉を食べながらそこの社長さんや、セミナー講師の方、参加者のお話を聞いて、すごいなーとか、こんな悩みあるのかとか、年上の方が肉まだ焼けてないのに(僕の感覚では)なんでそのタイミングで返すのかとか、しかも何回も。無駄じゃないか?返すの一回で良いだろと思いながら過ごしました。(基本的に若い僕らが焼く)焼肉にほとんど行かないのでどんな焼き方が正しいのかわからないんですが、自分の好みでそれぞれ焼くのが楽なんじゃないかなーと思いますねー。

 

 

 

普段滅多にない機会で、ましてやこの業界で肉ルートなんて初めてだろうし、良き時間を過ごさせてもらいました!

 

 

どれがたうちのお店でもよりよくできるヒントはあったので活かしていきたいと思います!

 

 

20180418-141016.jpg

 

 

 

初めてブログぽいブログかけたのかなと思います。

ヘアケア④〜大事なのは〇〇領域〜

 

 

ヘアケアの続きを書くの久々になってしまいました。

 

 

 

今回はどちらかというと理美容師さん向けかもしれません

 

 

そもそも白髪や抜け毛に関して、どこに負荷がかかるとそうなりやすいと思いますか?

 

 

 

よく「毛根が〜」というかもしれません。

 

 

より繊細にいうと毛母細胞や毛乳頭ですね。

 

 

図にあるように毛根とは大きなくくりでその中にいくつもの組織があるんです。

 

 

20180330-145153.jpg

それで今までは毛乳頭に毛の元となるものがあるとされて来ましたが、別のところから作られてることがここ10年くらいでわかりました

 

 

それがバルジ領域です!

 

 

ちょうど皮脂腺の下あたりですね。ここで毛になる細胞が生成され、かつ色、メラニン細胞も作られます

 

 

 

 

 

20180330-145249.jpg

 

 

 

これが毛乳頭に移動し、毛となっていきます。

 

 

 

最近の理美容学生の教科書にはバルジ領域が記入されてるらしいので、若いスタッフさんいるサロンさんは見せてもらってもいいかもしれません!

 

 

そして、このバルジ領域に負荷をかけるのか過酸化水素になるんです!

 

 

 

過酸化水素とは活性酸素の一種です。

 

 

過酸化水素も二価鉄などとくっつくとヒドロキシラジカルに変身してしまうこともあります。

 

 

 

ヒドロキシラジカルってどこかで聞いたことある方は少なくないかもしれません。

 

 

これはガンの元になる細胞なんです。

 

 

 

かといってカラーやパーマをずっと続けてたらガンになるとは言い切れません。

 

 

 

そもそも活性酸素自体、息を吸うだけで体内に発生しているのです。つまり身体の酸化=老化です。

 

 

 

今回はその過酸化水素がバルジ領域に負荷をかけてしまい、メラニンが作られなくなるという点に注目です!

 

 

 

それで前回書いた水素がこの過酸化水素を除去してくれるのです!

 

 

 

ただ、これは結果がわかりにくいためやっても実感されない方も多いかも知れません。

 

 

 

あくまで予防として、白髪が増え始めたファーストグレイの方にはオススメしたいのです!

 

 

 

中には白髪が黒髪に戻ったという例もあるので、個人差はかなりあるかと思います!

 

 

 

しかし最近はこの活性酸素を活かしてメラニン細胞のみ消滅させて綺麗な全体真っ白な白髪もできなくはないんじゃないかなーと思うのですが、現在の医学では難しそうです笑

 

 

 

ちなみに水素以外にも過酸化水素を除去してくれる成分はありますので水素にこだわらなくてもいいかも知れません!

 

 

 

他の成分で除去するにしても結局その過程で水素が発生するので、なら直接水素で除去した方が効果は上がるなといった見解です!